治療の方針

おだわら治療院は『手』による治療にこだわっています。
患者さんに直接触れ、身体の状態を診ながら、一人ひとりに合わせた施術で、痛み、こり、しびれ、偏った癖、様々な生理的機能の改善を促します。
背骨の曲り、骨盤の傾き、肩甲骨の位置、重心の偏り、動きの癖、全身の歪みのバランスを診察して症状の原因を特定します。
様々な整形外科疾患をはじめとして、病院では解決出来ない不定愁訴にも対応し、身体の本来の機能を活かす治療をしていきます。

治療時間

治療時間はおよそ一時間の枠をお取りしております。
患者さんと症状の変化を確認しながら最大限の効果を実感して頂けるよう臨みます。
必要に応じ、日々の予防となる生活習慣や運動の指導も行います。

リラクゼーションと治療の違い

おだわら治療院の治療士は按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格所有しております。
基礎医学をはじめとした様々な医療知識、理論に基づき治療の方針を提案させて頂きます。
その場だけ「気持ち良かった。」と感じて終わるのではなく、患者さんが心地よく生活出来るよう施術に努めています。

指圧 整体 運動療法

当院では指圧やマッサージの手技によって骨格、筋肉、神経、皮膚、血液やリンパなどを対象として施術を行います。
ボキボキと強引に矯正するような苦痛を伴う手技は致しません。
必要に応じ施術の中に運動法を組み込み、症状の原因となるような動きの癖の改善を促し、
予防となる運動指導まで対応します。